独立創業した後、社長が学ぶ『地域ビジネスマーケティング』

こんにちは、藤村貴志です。

飲食店や美容、建設業や習い事、学習塾、パン屋菓子などの製造小売などなど、地域ビジネスで独立創業した社長が、長くビジネスを展開していくために学ぶ地域ビジネスのためのマーケティングについてお話しますね。

この記事であなたが身につけるのは次の2つです。

  • 地域ビジネスで集客するうえで大切なポイントがわかる
  • マーケティングのなかでも集客の全体像について理解できる

この記事は、

  • 独立して地域ビジネスを創業している人
  • 今は勤めているが、将来地域ビジネスの創業を予定している人

に読んでもらいたい内容です。かくいう私も、独立し創業しています。そんな私がマーケティングのことを研究しながら、ローカルメディア運営で1500以上の地域ビジネスに関わりながら、うまく行っているお店が実際にやっている施策や、うまく行っていないお店ができていない部分について取材を通してわかったことをまとめました。

ぜひ地域ビジネスのためのマーケティングの基礎について少しでも持ち帰ってくださいね。

地域ビジネスのマーケティングとは

地域ビジネスとは、ある一定の商圏内の人をお客さんとして呼び込んで直接商品サービスを提供する商売のことです。

冒頭でも言いましたが、飲食とか美容とか、そこに行かないとサービスを享受できないタイプのお店ですね。

マーケティングとは、簡単に言うと、『見込客を集め、買ってもらうためのすべての行為』です。

ビジネスの基本は、

集客して、教育して、販売して、フォローする

この4つ。

集客とは文字通り、お客さんを集めること。ちょっと間違っていけないのは、人を集めるではないということですね。

ただ人を集めてもお客さんになるかはわからないので、集める際には、お客さんになりそうな人=潜在的な見込客を集めることを意識しなければなりません。

大切なのでもう一度いいますね。

集客とは、潜在的な見込客を集めることです。ムダに多く人を集めてはいけません。

集客した後の教育とは、学校教育という意味ではなく、あなたの商品サービスについて理解してもらうという意味の教育です。

どのような商品、どんな特徴をしているのか、どのような効果を得られるのか。それを丁寧に伝え、理解してもらうことで、購入の判断をしてもらえるようにします。それを教育といいます。

販売はそのままですね、セールスともいいます。教育がうまく行っていれば販売は売るというよりも買うチャンスを提供する、くらいで、セールスという文字からイメージされる売り込むというストレスはないと思ってください。販売、セールスは苦手だなぁと思っている場合は、そのまえの教育の部分を丁寧に行うことで、買い方を教えてあげることで自然と購入してくれるようになりますよ。

最後のフォローは、買ってくれた後に、いかがでしたか?その後どうですか?と関心を持って、お客さまとの関係性を構築していくために必要です。新規のお客さまをずっと追いかけていくだけではビジネスは安定しません。リピートしてもらうお客さまを増やしていくためにフォローは重要です。また、そのお客さまが、もっと喜んで貰える商品を提案してあげることも良好な関係を築いていくために必要なフォローですね。

この、集客▶教育▶販売▶フォローの流れは大事なのでしっかりと覚えていてくださいね。

マーケティングの全体像

マーケティングって言葉だけで見ると横文字で難しく捉えられますが、先程の集客▶教育▶販売▶フォローそのものなんです。『見込客を集め、買ってもらうためのすべての行為』といいましたのよね、これは4つの流れそのものなんですね。

今回は、マーケティングの中でも『集客』にフォーカスしてお話したいと思います。私は、集客の結果を左右する要素を12に分けて考えるようにしています。

そして重要なのが、この12の要素のうち1つでも間違った選択や施策をやってしまうと集客の効果がガクンと落ちてしまう、ということ。

今、集客がうまく行っていないお店には、このどの要素かの問題が隠れているとも言えるんですね。

それでは、12の要素とポイントを紹介していきますね。

ペルソナ

ペルソナは聞いたことありますよね?顧客像とかって意味ですね。ペルソナはあなたの商品サービスを喜んで“くれる”人です。ポイントは喜んでくれるか、ですよ。喜んで“欲しい”ではないですからね。喜んで欲しいと思って集客してもその人が望んでいなかった場合、集客効果はとても薄いです。というより効果は上がりません。

集客は、思い込みや未来の理想の顧客像から選ばない

プロダクト

プロダクトとは製品という意味ですね。要は、あなたが提供する商品サービスです。あなたのお店には安いものから高いものまで、様々な商品サービスを用意していると思います。そのプロダクトの中で集客に適したもの、適していないものというのが存在しています。それは、利益が出るかどうか、というポイントで見極めることができます。利益が出る商品で集客しないことが大事ですね。

集客は、利益が出る売りたい商品から選ばない

コンペティター

コンペティターって聞き慣れない英語ですね。これは競合という意味です。ライバル店もそうだし、ライバルサービスもそれにあたりますね。競合が集客にどう影響するかと言うと、潜在的なお客さんがあなたのサービスカテゴリーを選ぶ際に思いつくライバルサービスのことをちゃんと理解しておかないと選ばれることはありませんよ、ということです。

集客は、見劣りするライバルと競わない

プライス

値決めは経営である、と稲盛さんもおっしゃられている通り、値決めでお店の利益は大きく変わっていきます。集客のための値決めはとても重要です。潜在的な見込客は、まだあなたの商品サービスの素晴らしさを知りません。失敗したらどうしよう、損したらどうしよう、と損失回避の心理状態になってしまいます。集客でのプライスは『価格<価値』でなくてはいけません。

集客は、価値よりも価格をあげない

マーケット

マーケットとは市場ですね。市場というと商圏(範囲)をイメージしてしますが、そこに存在する人の数まで含めます。あなたの商圏はどのくらいでしょうか。そのなかにどのくらいの潜在的な見込客が存在するんでしょうか。あなたの商品サービスで喜んでくれる人が商圏内にどのくらいいるんでしょうか。そしてあなたのお店は、どのくらいのお客さんが来てくれれば十分なのでしょうか。必要以上に拡げ過ぎたり、集め過ぎたりすると別のコストや不満が高まる可能性もありますね。

集客は、市場を拡げすぎない

メッセージ

メッセージとは、集客の際に使用する言葉です。商品サービスのことを潜在的な見込客に伝わり、来店や購入の行動をしてもらうための言葉ですね。価格よりもはるかに価値が高いということ、ライバル商品よりも選ぶべき理由があること。そもそも、あなたのための商品だということを伝えないといけません。このメッセージが悪いとまったく集客ができないという結果になります。

集客は、スペック・機能性能のIメッセージにしない

メディア

メディアとは、テレビとかスマホとかというデバイスのことではなく、SNSやチラシなどのリーチするためのツールのことをメディアといいます。集客でのメディアで大事なのは、自分が使っているからそれを使う、知っているからそれを使うという考えで選ばないようにしましょう。

集客は、お店のエゴでメディアを選ばない

タイミング

これは何のタイミングかというと、メディアで発信するときのタイミングです。見て欲しい人はいつあなたが選んだメディアを閲覧しているんでしょうか、いつ見てもらえるんでしょうか。あなたの都合がいいときにいくら発信しても効果はあがりません。

集客は、自分都合のタイミングでしない

オファー

オファーとは、提案という意味です。提案とは、集客のときに提案することです。オファーは、クーポンなどもそれにあたりますね。まだ価値を感じていない潜在的な見込み客に対して、行動のハードルを下げ、来店や問合せにつなげるための工夫が必要ですね。間違っても自分が損しない、楽、というオファーはしないようにしましょうね。

集客は、自分が楽、低コスト、簡単なオファーはしない

フロー

フロートは流れという意味で、集客するときには、来店や購入までの流れが必要です。いいなこれ!と思ってもさて、どう行動したら手に入るのか、店に行けるのか、連絡できるのかが簡単にわからないといけません。集客する際には、スタートからゴールまでの道のりを意識して組み立てていきましょう。

集客は、わかりにくく流れを作らない

フリークエンシー

フリークエンシーとは接触頻度のことです。接触頻度がある一定回数に達したとき、人は接触したものに対して好感をいだくという心理効果があります。大手メーカーの商品のマーケティングではテレビCMなどで繰り返し宣伝したり、電車やバス、雑誌などあらゆるメディアで認知させようとしています。人は知らないものよりも、何度か見たことがあるというだけで安心してしまうということを理解しておくといいですね。ただしネガティブなイメージを繰り返し与えてしまうと嫌悪感を持たれてしまいます。

集客は、1回で終わってはいけない

クレジット

信用ですね。クレジットカードはその人の信用によって後支払いで購入ができるカードですね。信用とはとても重要なものです。これいいな!と気になった時、商品サービスを提供している『あなた』のことが掲載してあったら安心できると思いませんか?そして、スマホなどで調べたときに、レビューがたくさんあったり、友だちがSNSでシェアしていたら安心して購入できませんか?世の中にどれだけの信用を出していくかがこれからの集客にはとても重要なのです。

集客は、あなたと商品の評価を隠してはいけない

集客の12要素についての質問あればコメントくださいね。

集客を増やすには?商品から考える集客が増えない原因

こんにちは、藤村貴志です。

今回は、創業した後、集客を増やしたいときに見直すべき集客商品の考え方についてお話したいと思います。

集客とは

私のなかでの集客とは『潜在客を集め見込客に転換すること』としています。いきなり難しいですかね?でも“客”といってもいろんな種類があるのでひとまとめにはできないんです。

潜在客とは、「お店や商品サービスのことを知らないが、お店や商品サービスで満足できそうな人」のことで、その人にこういうお店(商品サービス)があることを認知してもらうことで将来の見込客にすることを、私は集客と言っています。

あなたが使っている集客という言葉の定義はどうですか?同じ?違った?

一度来てもらったことがあるお客さん、何度も来てもらったことがあるリピート客に再来店や再利用を促すことも広い意味での集客ですが、それはリテンションという言い方で私は明確に区別していますよ。

この記事では、前者の、まだ利用していない人を集めるという意味での集客というお話をしますね。

私が講師を務めるオンライン講座で伝えていますが、集客には12の要素があって、様々な要素が絡み合って集客の結果がでています。

その12の要素の中で今回は、商品について考えていきますね。

集客が増えない商品

集客が増えないのは商品のせいかもしれません。集客に適した商品を使っていないため、潜在客に届き、発見してもらうことができていない可能性があります。

集客が増えない、集客に適していない商品について教えていきますね。

利益商品を使っている

あなたが売りたいものは、それはお客さんを喜ばせているものだと思います。そしてそれは、利益が高い商品になっていると思います。お客さんの満足度が高いと利益も相対的に高くなると思います。

だから、喜ばれている商品を売りたい、と考えていると思いますが、それは間違いだと知ってください。

あなたと購入者に利益がある商品サービスであったとしても、「お店や商品サービスのことを知らないが、お店や商品サービスで満足できそうな人」には伝わりません。

フロントエンド商品とバックエンド商品

という言葉って聞いたことありますか?フロントエンド商品とは、欲しいと思わせ、手に入れるハードルを低くし、価値を感じてもらうための商品です。バックエンド商品とは、フロントエンド商品を手に入れ信頼してくれた人に、購入してもらう利益と満足度が高い本当に売りたい商品です。

フロントエンド商品は、マクドナルドで言うと、100円マック、塾や習い事で言うと体験入会、通販商品で言うと2週間お試し、などです。

バックエンド商品は、マクドナルドで言うところのポテトやドリンク(ポテト、ドリンクは高利益商品なんですよ)、塾や習い事は毎月の講義、通販は定期購入のような。

バックエンド商品を集客のときに提案していませんか?

まだあなたと信頼関係が情勢されていない状態でバックエンド商品(あなたに利益があると感じさせる商品)で集客するとどうしても警戒されてしまいあなたのお店・会社への足が向かなくなります。

あなたも最初から売り込まれたらいやでしょう?

新規性すぎる

見たことも聞いたこともない初めての商品を集客のときに使っていませんか?

人は、経験したことがある、知っている、ほしいと思ったことがない限り、興味を持つことはありません。メッセージで「XXXXに困っている人へ」のようなキャッチコピーで惹きつけることは可能です。しかし、それでもあまりにも聞いたことのない商品サービスは“不安”が勝り、その先に進むことは難しくなります。

ブルーオーシャンを狙って、新規性のある商品サービスカテゴリーやメニューを、と思って開発されているかもしれませんが、ブルーオーシャン戦略の本質を捉えていないかもしれません。言葉だけを取り入れても効果はでませんよ。

知らない▶自分に関係ない▶見向きもされません。

集客を増やす商品の選び方

ニーズがあり、価値を体験できるものを選ぶようにしましょう。

そして、手に入れるコストが低いことが重要です。簡単に申し込みができたり、取寄せできたり、価格が安かったり提供が早かったり無料だったり。時間や料金に対して可能な限り導入コストを下げて価値を体験してもらう必要があります。

そして最後に、バックエンド商品や会社への信頼を獲得できるものであるべきです。体験学習でよければ通いたくなりまし、ランチが美味しければディナーにも期待できるでしょうし、お役立ち資料で満足できればコンサルティングにつながります。

集客について学んでいますか?

企業へ勤務していたときも忙しかったでしょうし、創業してからの毎日も業務でいっぱいいっぱいで集客の基本的な考え方なんて、ゆっくりと学ぶ機会はなかった人がとても多いと感じます。

勘と経験と度胸だけでビジネスがうまくいくことはありません。そして集客については特にそうだと感じています。日々、ユーザーの興味関心は代わり、ライフスタイルも変わっていっています。過去の経験だけに頼ってしまっては未来の集客が止まってしまう可能性があります。

創業した後、忙しい中で将来の集客を構築していくためには、短期的に学び実践していく必要があります。短期的な学習には動画が効率的と考えオンライン講座を準備しています。

庭師・造園会社がインスタグラムでフォロワーを集める方法|プロフィールと投稿とハッシュタグの設定


どうもこんにちは藤村貴志です。

この記事を読むと、庭師の方や造園会社の社長やインスタグラム担当者が見込客になるフォロワーを集めるために見直すプロフィールや投稿内容、ハッシュタグについて理解いただけます。

この記事であなたが身につけるのは次の2つです。

  • フォロワーが増えないアカウントになっていないかの判断基準
  • フォロワーを増やすアカウントに進化させる方法

この記事の内容を実施するには

  • インスタグラムアカウントを立ち上げたことがある
  • プロアカウントにしている

必要があります。ですので、アカウントを立ち上げ、プロアカウントに切り替えたうえで読み進めてくださいね。

この記事は次のような人たちを対象としています。

  • 庭師・造園会社でインスタグラムのフォロワーが少なくて増やしたい
  • 庭師・造園会社でインスタしているがプロフィールに自信がない
  • 庭師・造園会社のインスタで投稿すべき内容がわからない
  • 庭師・造園会社が使うハッシュタグはどういうのがいいのか知りたい

庭師・造園会社がフォロワーを増やすために

フォロワーが増える3つの要因

庭師・造園会社に限らず、インスタグラムでフォロワーが増える要因についてお伝えします。この3つがあればフォロワーは確実に増えていきます。しかし、フォロワーの上限もあるので無限に増えていくわけではないこともわかっておいてくださいね。

フォロワーが増える要因1つ目は、

魅力的な投稿

です。ハッシュタグであれ、発見タブであれ、数多くの投稿の中で目を引く投稿画像はそれだけで有利です。まずは投稿画像をクリックしてもらわないとフォローまで進みません。だって画像が一覧で並んでいる状態のままフォローすることはできないんですから。

画像に興味をもたせて触ってもらって初めてプロフィールを見てもらえます。投稿画像はとても重要ですね。

2つ目は、

期待できるプロフィール

です。そもそもフォローするということは「今後もこの情報を手に入れたい」ということです。わかりますか?あなたがフォローしているアカウントもそういった感情のときにフォローしたのではないでしょうか。付き合いフォローを除いてね。

エンゲージメントが高い

エンゲージメントとは、愛着や結びつきという、アカウントとフォロワーやユーザーとの関係性のこと。投稿に対して、どれだけの反応があるかということです。投稿にいいねやコメントなどのリアクションが多いと「発見」タブで表示される可能性が高まり、ハッシュタグで検索していないのに理想のターゲットに見つけてもらえる可能性が高まるということです。

庭師・造園会社のフォロワーを増やすプロフィール

名前

インスタグラムのプロフィールの名前は検索に大きな影響力を与えます。試しに検索窓に「造園」と入力してみてください。名前に「造園」と入れているアカウントがたくさん出てきますね。

また、地域名を入れることで商圏の絞り込みもできるようになります。住まいのお庭の手入れや庭のリフォームに興味がある商圏内の人はフォローする可能性があるでしょうし、庭の手入れやリフォームに興味があっても商圏外の人はフォローしないでくれるというメリットもありますね。

「フォローしないでくれる」ってびっくりしましたか?フォロワーは増やしたいのにフォローさせたくない理由は、いいねやコメントをくれないフォロワーが多ければ投稿に対してのエンゲージメントが下がってしまうからです。

フォロワーを増やしたいのはわかりますが、目的は見込客や紹介客になるか、を意識すると自分の商圏内のフォロワーが増えていくことが重要だとわかりますね。

プロフィール画像

庭師・造園会社のプロフィール写真は、個人や小さな会社であれば代表者が現場や重機を背景にヘルメット姿などは専門性が高まり、信頼性がアップしますね。複数人スタッフがいらっしゃるならスタッフさんとの集合写真でも良いと思います。

可能な限り、プロフィール写真は「人」が出たほうがいいですよ。顔を出せる人ほど仕事に自信があるんだなと思われます。顔写真は恥ずかしい、自分イカツイから、、とコソコソ隠れていては信頼獲得ができません。

どうしても顔はちょっと、と思うなら重機での操縦風景や打ち合わせ風景(横顔)などでもいいですね。プロ感を演出できます。

どうしても人を出せないのであれば、庭木、トラックや作業車、事務所、会社ロゴなどで行くしかないですね。

間違っても、飼っているペットや家族、風景、意味不明な写真はやめてください。あなたか仕事に関係のある写真にしてくださいね。

自己紹介文

自己紹介文は、あなたの自己紹介というよりも、そのアカウントの紹介文です。そのアカウントは何を得意としている庭師・造園会社で、このアカウントでどんな情報を発信していくのかの「宣言文」と思ってもいいですね。

いろいろな造園してますよ、なのか、これが得意な庭師・造園会社ですよ、自分たちの(丁寧な)仕事風景を発信していくよ、など、どういった方向性でこのインスタを運営していくよ、ということです。

名前とプロフィール写真と自己紹介文がプロフィールの大きな要素ですが、忘れていけないのがプロフィールのしたに表示される投稿一覧です。

投稿一覧を見て「どんな投稿を今後もするのかな?」がわかるのでフォローするかしないかは投稿一覧にかかっているといっても過言ではありません。

庭師・造園会社のフォロワーを増やす投稿

庭師・造園会社が欲しいフォロワーはどんな人ですか?

将来の見込客ですよね、持ち家持っていて庭がある人ですよね、持ち家持っている知り合いがいる人ですよね。

その人達が興味あることを投稿していきましょう。施工したお庭のビフォーアフターやお客様の声、日本庭園や洋風の庭園事例の紹介、完成に至るまでの作業風景、お庭をきれいに保つコツ、プロが認めるホームセンターでも手に入る工具や材料、安全対策、近隣への配慮、スタッフの紹介などなど。

将来の見込客が知りたいことってたくさんありますよね。日々、あなたがお客さんのために考えてやっている作業一つ一つが信頼獲得になるんです。

あと写真は1投稿につき1枚以上にしてください。できれば5枚くらい。インスタグラムは滞在時間というものも評価基準として採用しているので1秒でも長く投稿にとどまってくれるような工夫をすると良い結果が生まれてきます。

投稿文

投稿の文面は、写真・画像についての説明をしていきましょう。気をつけていること、こだわっていることなど、お客さんに「これはなんですか?」「これはどうしてこうしているんですか?」「これはしなきゃいけないんですか?」とよく聞かれる質問への回答をするつもりで。

そして、投稿文はあなた一人称で書きましょう。私たちは、ではなくわたしは、僕は、自分は、という感じです。

話し口調とかがいいですね。ですますというかっちりした感じより、こんな風に作業してるんですよ、みたいに。

コメントをもらえるようにする

そして、たまにでいいので、投稿文の最後の方は質問や?で終わるとコメントに繋がりやすかったりします。

知ってましたか?見たことありますか?どちらが好みですか?などフォロワーやユーザーとコミュニケーションをとるきっかけを作っていきましょう。

準備するテンプレート

投稿文は毎回作らなきゃ行けない部分はあるんですが、定型文として本文の後半にはプロフィールのリンクや会社の紹介などを入れてもいいですね。

スマホのメモなどで定型文と良く使うハッシュタグを作っておくっと投稿が少しは楽になりますね。

こんな投稿はやめよう

してはいけない投稿もあるのも知っててほしいですね。仕事に関係のないことはお客さんは知りたくもないということです。子どもの写真とか、ランチはどこで食べたとか、会社での飲み会とか休日の旅行とか日常で見つけた面白い写真とか。そんなのはプライベートのアカウントで友だちのために投稿してください。

あとは1枚めの画像にチラシとかキャンペーンとかもいやですね。今の時代、売り込みされると冷めますよね。せめて複数枚の後半でお知らせという形で紹介するならまあOKでしょう。あと営業カレンダーとかも1枚めの画像に使うと投稿一覧の魅力が減ってしまいます。カレンダーの写真を送ってこられてもちっとも嬉しくないですからね。

あなたが伝えたいこと、と、フォロワーが知りたいことを混同してはいけません。

庭師・造園会社のアカウントを見つけてもらうためのハッシュタグ

地域ハッシュタグ

まずは地域名のハッシュタグをつけましょう。ただ、県名では大きすぎるので市や行政区域単位の地域名ハッシュタグを使ってください。

ハッシュタグのボリューム

ハッシュタグはアカウントの成長に合わせてバランスを変えていかないといけません。

大きいボリュームのハッシュタグ、例えば#造園ですね。これはとても多く、さまざまな造園についての投稿が#造園を付けられています。#造園とつけて投稿してもたとえば、ブロック塀を作って欲しい人があなたの投稿を見つけるのはとても至難の業ですね。

#造園業や#造園工事って検索するとだいぶ減りますよね。そういう風に関連する文字を入れてあまり多くない投稿数のハッシュタグを探していきます。大事なのは「あなたの商圏内のフォロワー」を増やすことです。

そこで#地域名+造園とするとどうでしょう。一気に少なくなりませんでしたか?

あなたのインスタグラムのアカウントはフォロワーが少なくてまだ弱いので大きなボリュームのハッシュタグだけつけてても誰にも見つけてもらえません。

まずは地域名ハッシュタグや地域名+仕事関連キーワードを入れることで小さなボリュームのハッシュタグで見つけてもらえる可能性が高まります。

こんなハッシュタグはやめよう

投稿や仕事に関係のないハッシュタグは基本的には入れないほうがいいですね。注目を集めるためにボリュームの多いハッシュタグや好きな言葉、ポエム的な。

ビジネスアカウントなので基本的には仕事に関係するハッシュタグを選定していきましょうね。

投稿で気をつけること

前にも書きましたが、あなたが伝えたいことよりも、人が知りたいこと、よく聞かれることを中心に投稿をしていきましょう。投稿をしていく上で大切なのは相手主義になれるか、ですね。

あなたのエゴな投稿はだれも興味を持ってないんです。みんな自分のことが大事で、自分に興味関心があるものしか見ないんです。みんな忙しいんです。

プロフィールも、投稿も相手のことを思って考えてインスタグラムの運用を頑張っていってくださいね。

リフォーム会社がインスタグラムでフォロワーを集める方法|プロフィールと投稿とハッシュタグの設定


どうもこんにちは藤村貴志です。

この記事を読むと、リフォームやリノベーションをされている建設会社の社長やインスタグラム担当者が見込客になるフォロワーを集めるために見直すプロフィールや投稿内容、ハッシュタグについて理解いただけます。

この記事であなたが身につけるのは次の2つです。

  • フォロワーが増えないアカウントになっていないかの判断基準
  • フォロワーを増やすアカウントに進化させる方法

この記事の内容を実施するには

  • インスタグラムアカウントを立ち上げたことがある
  • プロアカウントにしている

必要があります。ですので、アカウントを立ち上げ、プロアカウントに切り替えたうえで読み進めてくださいね。

この記事は次のような人たちを対象としています。

  • リフォームやリノベーションをされている建設会社でインスタグラムのフォロワーが少なくて増やしたい
  • リフォームやリノベーションをされている建設会社でインスタしているがプロフィールに自信がない
  • リフォームやリノベーションをされている建設会社のインスタで投稿すべき内容がわからない
  • リフォームやリノベーションをされている建設会社が使うハッシュタグはどういうのがいいのか知りたい

リフォーム会社がフォロワーを増やすために

フォロワーが増える3つの要因

リフォーム会社に限らず、インスタグラムでフォロワーが増える要因についてお伝えします。この3つがあればフォロワーは確実に増えていきます。しかし、フォロワーの上限もあるので無限に増えていくわけではないこともわかっておいてくださいね。

フォロワーが増える要因1つ目は、

魅力的な投稿

です。ハッシュタグであれ、発見タブであれ、数多くの投稿の中で目を引く投稿画像はそれだけで有利です。まずは投稿画像をクリックしてもらわないとフォローまで進みません。だって画像が一覧で並んでいる状態のままフォローすることはできないんですから。

画像に興味をもたせて触ってもらって初めてプロフィールを見てもらえます。投稿画像はとても重要ですね。

2つ目は、

期待できるプロフィール

です。そもそもフォローするということは「今後もこの情報を手に入れたい」ということです。わかりますか?あなたがフォローしているアカウントもそういった感情のときにフォローしたのではないでしょうか。付き合いフォローを除いてね。

エンゲージメントが高い

エンゲージメントとは、愛着や結びつきという、アカウントとフォロワーやユーザーとの関係性のこと。投稿に対して、どれだけの反応があるかということです。投稿にいいねやコメントなどのリアクションが多いと「発見」タブで表示される可能性が高まり、ハッシュタグで検索していないのに理想のターゲットに見つけてもらえる可能性が高まるということです。

リフォーム会社のフォロワーを増やすプロフィール

名前

インスタグラムのプロフィールの名前は検索に大きな影響力を与えます。試しに検索窓に「リフォーム」と入力してみてください。名前に「リフォーム」と入れているアカウントがたくさん出てきますね。

また、地域名を入れることで商圏の絞り込みもできるようになります。住まいのリフォームに興味がある商圏内の人はフォローする可能性があるでしょうし、リフォームに興味があっても商圏外の人はフォローしないでくれるというメリットもありますね。

「フォローしないでくれる」ってびっくりしましたか?フォロワーは増やしたいのにフォローさせたくない理由は、いいねやコメントをくれないフォロワーが多ければ投稿に対してのエンゲージメントが下がってしまうからです。

フォロワーを増やしたいのはわかりますが、目的は見込客や紹介客になるか、を意識すると自分の商圏内のフォロワーが増えていくことが重要だとわかりますね。

プロフィール画像

リフォーム会社のプロフィール写真は、個人や小さな会社であれば代表者が現場を背景にヘルメットや工具を持っている姿などは専門性が高まり、信頼性がアップしますね。複数人スタッフがいらっしゃるならスタッフさんとの集合写真でも良いと思います。

可能な限り、プロフィール写真は「人」が出たほうがいいですよ。顔を出せる人ほど仕事に自信があるんだなと思われます。顔写真は恥ずかしい、自分イカツイから、、とコソコソ隠れていては信頼獲得ができません。

どうしても顔はちょっと、と思うなら作業風景や打ち合わせ風景(横顔)などでもいいですね。プロ感を演出できます。

どうしても人を出せないのであれば、トラックや作業車、事務所、会社ロゴなどで行くしかないですね。

間違っても、飼っているペットや家族、風景、意味不明な写真はやめてください。あなたか仕事に関係のある写真にしてくださいね。

自己紹介文

自己紹介文は、あなたの自己紹介というよりも、そのアカウントの紹介文です。そのアカウントは何を得意としているリフォーム会社で、このアカウントでどんな情報を発信していくのかの「宣言文」と思ってもいいですね。

いろいろなリフォームしてますよ、なのか、これが得意なリフォーム会社ですよ、自分たちの(丁寧な)仕事風景を発信していくよ、など、どういった方向性でこのインスタを運営していくよ、ということです。

名前とプロフィール写真と自己紹介文がプロフィールの大きな要素ですが、忘れていけないのがプロフィールのしたに表示される投稿一覧です。

投稿一覧を見て「どんな投稿を今後もするのかな?」がわかるのでフォローするかしないかは投稿一覧にかかっているといっても過言ではありません。

リフォーム会社のフォロワーを増やす投稿

リフォーム会社が欲しいフォロワーはどんな人ですか?

将来の見込客ですよね、持ち家持っている人ですよね、持ち家持っている知り合いがいる人ですよね。

その人達が興味あることを投稿していきましょう。リフォームのビフォーアフターやお客様の声、箇所別のリフォーム事例の紹介、養生、施工などの作業風景、ちょっとした手直しのコツ、プロが認めるホームセンターでも手に入る工具や材料、安全対策、近隣への配慮、建材の種類などなど。

将来の見込客が知りたいことってたくさんありますよね。日々、あなたがお客さんのためにかんげてやっている作業一つ一つが信頼獲得になるんです。

あと写真は1投稿につき1枚以上にしてください。できれば5枚くらい。インスタグラムは滞在時間というものも評価基準として採用しているので1秒でも長く投稿にとどまってくれるような工夫をすると良い結果が生まれてきます。

投稿文

投稿の文面は、写真・画像についての説明をしていきましょう。気をつけていること、こだわっていることなど、お客さんに「これはなんですか?」「これはどうしてこうしているんですか?」「これはしなきゃいけないんですか?」とよく聞かれる質問への回答をするつもりで。

そして、投稿文はあなた一人称で書きましょう。私たちは、ではなくわたしは、僕は、自分は、という感じです。

話し口調とかがいいですね。ですますというかっちりした感じより、こんな風に作業してるんですよ、みたいに。

コメントをもらえるようにする

そして、たまにでいいので、投稿文の最後の方は質問や?で終わるとコメントに繋がりやすかったりします。

知ってましたか?見たことありますか?どちらが好みですか?などフォロワーやユーザーとコミュニケーションをとるきっかけを作っていきましょう。

準備するテンプレート

投稿文は毎回作らなきゃ行けない部分はあるんですが、定型文として本文の後半にはプロフィールのリンクや会社の紹介などを入れてもいいですね。

スマホのメモなどで定型文と良く使うハッシュタグを作っておくっと投稿が少しは楽になりますね。

こんな投稿はやめよう

してはいけない投稿もあるのも知っててほしいですね。仕事に関係のないことはお客さんは知りたくもないということです。子どもの写真とか、ランチはどこで食べたとか、会社での飲み会とか休日の旅行とか日常で見つけた面白い写真とか。そんなのはプライベートのアカウントで友だちのために投稿してください。

あとは1枚めの画像にチラシとかキャンペーンとかもいやですね。今の時代、売り込みされると冷めますよね。せめて複数枚の後半でお知らせという形で紹介するならまあOKでしょう。あと営業カレンダーとかも1枚めの画像に使うと投稿一覧の魅力が減ってしまいます。カレンダーの写真を送ってこられてもちっとも嬉しくないですからね。

あなたが伝えたいこと、と、フォロワーが知りたいことを混同してはいけません。

リフォーム会社のアカウントを見つけてもらうためのハッシュタグ

地域ハッシュタグ

まずは地域名のハッシュタグをつけましょう。ただ、県名では大きすぎるので市や行政区域単位の地域名ハッシュタグを使ってください。

ハッシュタグのボリューム

ハッシュタグはアカウントの成長に合わせてバランスを変えていかないといけません。

大きいボリュームのハッシュタグ、例えば#リフォームですね。これはとても多く、さまざまなリフォームについての投稿が#リフォームを付けられています。#リフォームとつけて投稿してもたとえば、水回りのリフォームをしたい人があなたの投稿を見つけるのはとても至難の業ですね。

#リフォーム事例や#リフォーム会社って検索するとだいぶ減りますよね。そういう風に関連する文字を入れてあまり多くない投稿数のハッシュタグを探していきます。大事なのは「あなたの商圏内のフォロワー」を増やすことです。

そこで#地域名+リフォームとするとどうでしょう。一気に少なくなりませんでしたか?

あなたのインスタグラムのアカウントはフォロワーが少なくてまだ弱いので大きなボリュームのハッシュタグだけつけてても誰にも見つけてもらえません。

まずは地域名ハッシュタグや地域名+仕事関連キーワードを入れることで小さなボリュームのハッシュタグで見つけてもらえる可能性が高まります。

こんなハッシュタグはやめよう

投稿や仕事に関係のないハッシュタグは基本的には入れないほうがいいですね。注目を集めるためにボリュームの多いハッシュタグや好きな言葉、ポエム的な。

ビジネスアカウントなので基本的には仕事に関係するハッシュタグを選定していきましょうね。

投稿で気をつけること

前にも書きましたが、あなたが伝えたいことよりも、人が知りたいこと、よく聞かれることを中心に投稿をしていきましょう。投稿をしていく上で大切なのは相手主義になれるか、ですね。

あなたのエゴな投稿はだれも興味を持ってないんです。みんな自分のことが大事で、自分に興味関心があるものしか見ないんです。みんな忙しいんです。

プロフィールも、投稿も相手のことを思って考えてインスタグラムの運用を頑張っていってくださいね。

外壁塗装会社がインスタグラムでフォロワーを集める方法|プロフィールと投稿とハッシュタグの設定


どうもこんにちは藤村貴志です。

この記事を読むと、外壁塗装会社の社長やインスタグラム担当者が見込客になるフォロワーを集めるために見直すプロフィールや投稿内容、ハッシュタグについて理解いただけます。

この記事であなたが身につけるのは次の2つです。

  • フォロワーが増えないアカウントになっていないかの判断基準
  • フォロワーを増やすアカウントに進化させる方法

この記事の内容を実施するには

  • インスタグラムアカウントを立ち上げたことがある
  • プロアカウントにしている

必要があります。ですので、アカウントを立ち上げ、プロアカウントに切り替えたうえで読み進めてくださいね。

この記事は次のような人たちを対象としています。

  • 外壁塗装会社でインスタグラムのフォロワーが少なくて増やしたい
  • 外壁塗装会社でインスタしているがプロフィールに自信がない
  • 外壁塗装会社のインスタで投稿すべき内容がわからない
  • 外壁塗装会社が使うハッシュタグはどういうのがいいのか知りたい

外壁塗装会社がフォロワーを増やすために

フォロワーが増える3つの要因

外壁塗装会社に限らず、インスタグラムでフォロワーが増える要因についてお伝えします。この3つがあればフォロワーは確実に増えていきます。しかし、フォロワーの上限もあるので無限に増えていくわけではないこともわかっておいてくださいね。

フォロワーが増える要因1つ目は、

魅力的な投稿

です。ハッシュタグであれ、発見タブであれ、数多くの投稿の中で目を引く投稿画像はそれだけで有利です。まずは投稿画像をクリックしてもらわないとフォローまで進みません。だって画像が一覧で並んでいる状態のままフォローすることはできないんですから。

画像に興味をもたせて触ってもらって初めてプロフィールを見てもらえます。投稿画像はとても重要ですね。

2つ目は、

期待できるプロフィール

です。そもそもフォローするということは「今後もこの情報を手に入れたい」ということです。わかりますか?あなたがフォローしているアカウントもそういった感情のときにフォローしたのではないでしょうか。付き合いフォローを除いてね。

エンゲージメントが高い

エンゲージメントとは、愛着や結びつきという、アカウントとフォロワーやユーザーとの関係性のこと。投稿に対して、どれだけの反応があるかということです。投稿にいいねやコメントなどのリアクションが多いと「発見」タブで表示される可能性が高まり、ハッシュタグで検索していないのに理想のターゲットに見つけてもらえる可能性が高まるということです。

外壁塗装会社のフォロワーを増やすプロフィール

名前

インスタグラムのプロフィールの名前は検索に大きな影響力を与えます。試しに検索窓に「外壁塗装」と入力してみてください。名前に「外壁塗装」と入れているアカウントがたくさん出てきますね。

また、地域名を入れることで商圏の絞り込みもできるようになります。外壁塗装に興味がある商圏内の人はフォローする可能性があるでしょうし、外壁塗装に興味があっても商圏外の人はフォローしないでくれるというメリットもありますね。

「フォローしないでくれる」ってびっくりしましたか?フォロワーは増やしたいのにフォローさせたくない理由は、いいねやコメントをくれないフォロワーが多ければ投稿に対してのエンゲージメントが下がってしまうからです。

フォロワーを増やしたいのはわかりますが、目的は見込客や紹介客になるか、を意識すると自分の商圏内のフォロワーが増えていくことが重要だとわかりますね。

プロフィール画像

外壁塗装会社のプロフィール写真は、個人や小さな会社であれば代表者がヘルメットや塗装道具を持っている姿などは専門性が高まり、信頼性がアップしますね。複数人スタッフがいらっしゃるならスタッフさんとの集合写真でも良いと思います。

可能な限り、プロフィール写真は「人」が出たほうがいいですよ。顔を出せる人ほど仕事に自信があるんだなと思われます。顔写真は恥ずかしい、自分イカツイから、、とコソコソ隠れていては信頼獲得ができません。

どうしても顔はちょっと、と思うなら作業風景(横顔)などでもいいですね。職人感を演出できます。

どうしても人を出せないのであれば、カラフルなペンキや塗装道具、会社ロゴなどで行くしかないですね。

間違っても、飼っているペットや家族、風景、意味不明な写真はやめてください。あなたか仕事に関係のある写真にしてくださいね。

自己紹介文

自己紹介文は、あなたの自己紹介というよりも、そのアカウントの紹介文です。そのアカウントは何を得意としている外壁塗装会社で、このアカウントでどんな情報を発信していくのかの「宣言文」と思ってもいいですね。

いろいろな塗装のパターンを知ってほしいから参考になるよ、なのか、自分たちの(丁寧な)仕事風景を発信していくよ、など、どういった方向性でこのインスタを運営していくよ、ということです。

名前とプロフィール写真と自己紹介文がプロフィールの大きな要素ですが、忘れていけないのがプロフィールのしたに表示される投稿一覧です。

投稿一覧を見て「どんな投稿を今後もするのかな?」がわかるのでフォローするかしないかは投稿一覧にかかっているといっても過言ではありません。

外壁塗装会社のフォロワーを増やす投稿

外壁塗装会社が欲しいフォロワーはどんな人ですか?

将来の見込客ですよね、持ち家持っている人ですよね、持ち家持っている知り合いがいる人ですよね。

その人達が興味あることを投稿していきましょう。ビフォーアフターやお客様の声や洗浄、養生、施工などの作業風景、塗装を長持ちさせるコツ、安全対策、近隣への配慮、塗装剤の種類などなど。

将来の見込客が知りたいことってたくさんありますよね。日々、あなたがお客さんのためにかんげてやっている作業一つ一つが信頼獲得になるんです。

あと写真は1投稿につき1枚以上にしてください。できれば5枚くらい。インスタグラムは滞在時間というものも評価基準として採用しているので1秒でも長く投稿にとどまってくれるような工夫をすると良い結果が生まれてきます。

投稿文

投稿の文面は、写真・画像についての説明をしていきましょう。気をつけていること、こだわっていることなど、お客さんに「これはなんですか?」「これはどうしてこうしているんですか?」「これはしなきゃいけないんですか?」とよく聞かれる質問への回答をするつもりで。

そして、投稿文はあなた一人称で書きましょう。私たちは、ではなくわたしは、僕は、自分は、という感じです。

話し口調とかがいいですね。ですますというかっちりした感じより、こんな風に作業してるんですよ、みたいに。

コメントをもらえるようにする

そして、たまにでいいので、投稿文の最後の方は質問や?で終わるとコメントに繋がりやすかったりします。

知ってましたか?見たことありますか?どちらが好みですか?などフォロワーやユーザーとコミュニケーションをとるきっかけを作っていきましょう。

準備するテンプレート

投稿文は毎回作らなきゃ行けない部分はあるんですが、定型文として本文の後半にはプロフィールのリンクや会社の紹介などを入れてもいいですね。

スマホのメモなどで定型文と良く使うハッシュタグを作っておくっと投稿が少しは楽になりますね。

こんな投稿はやめよう

してはいけない投稿もあるのも知っててほしいですね。仕事に関係のないことはお客さんは知りたくもないということです。子どもの写真とか、ランチはどこで食べたとか、会社での飲み会とか休日の旅行とか日常で見つけた面白い写真とか。そんなのはプライベートのアカウントで友だちのために投稿してください。

あとは1枚めの画像にチラシとかキャンペーンとかもいやですね。今の時代、売り込みされると冷めますよね。せめて複数枚の後半でお知らせという形で紹介するならまあOKでしょう。あと営業カレンダーとかも1枚めの画像に使うと投稿一覧の魅力が減ってしまいます。カレンダーの写真を送ってこられてもちっとも嬉しくないですからね。

あなたが伝えたいこと、と、フォロワーが知りたいことを混同してはいけません。

外壁塗装会社のアカウントを見つけてもらうためのハッシュタグ

地域ハッシュタグ

まずは地域名のハッシュタグをつけましょう。ただ、県名では大きすぎるので市や行政区域単位の地域名ハッシュタグを使ってください。

ハッシュタグのボリューム

ハッシュタグはアカウントの成長に合わせてバランスを変えていかないといけません。

大きいボリュームのハッシュタグ、例えば#塗装ですね。これはとても多く、さまざまなジャンルの塗装が#塗装を付けられて投稿されています。#塗装とつけて投稿しても外壁塗装をしたい人があなたの投稿を見つけるのはとても至難の業ですね。

#外壁塗装や#塗装工事って検索するとだいぶ減りますよね。そういう風に関連する文字を入れてあまり多くないハッシュタグを探していきます。大事なのは「あなたの商圏内のフォロワー」を増やすことです。

そこで#地域名+塗装とするとどうでしょう。一気に少なくなりませんでしたか?さらに#地域名+外壁塗装とするともっと投稿件数は少なくなります。

あなたのインスタグラムのアカウントはフォロワーが少なくてまだ弱いので大きなボリュームのハッシュタグだけつけてても誰にも見つけてもらえません。

まずは地域名ハッシュタグや地域名+仕事関連キーワードを入れることで小さなボリュームのハッシュタグで見つけてもらえる可能性が高まります。

こんなハッシュタグはやめよう

投稿や仕事に関係のないハッシュタグは基本的には入れないほうがいいですね。注目を集めるためにボリュームの多いハッシュタグや好きな言葉、ポエム的な。

ビジネスアカウントなので基本的には仕事に関係するハッシュタグを選定していきましょうね。

投稿で気をつけること

前にも書きましたが、あなたが伝えたいことよりも、人が知りたいこと、よく聞かれることを中心に投稿をしていきましょう。投稿をしていく上で大切なのは相手主義になれるか、ですね。

あなたのエゴな投稿はだれも興味を持ってないんです。みんな自分のことが大事で、自分に興味関心があるものしか見ないんです。みんな忙しいんです。

プロフィールも、投稿も相手のことを思って考えてインスタグラムの運用を頑張っていってくださいね。