インスタで人気投稿を狙うなら保存される投稿を意識しよう

内容一覧

インスタグラムの人気投稿を狙おう

インスタグラムで多くのフォロワーを増やしていくには人気投稿にあがることはとても重要なポイントです。

ふじむら

今回はインスタグラム利用の変化と人気投稿にあがるコツの一つ、保存される投稿についてお伝えします。

インスタグラムは検索ツールへ

インスタグラムのサービスが開始された当初は“インスタ映え”が流行し一気にサービスが拡がりました。

写真共有アプリとして、フォトジェニックな投稿で「いいね」をもらったり、承認欲求を満たすために“リア充”をアピールするために使われていました。

ふじむら

以前は、いいねがたくさんつくだけで人気投稿に紹介されやすくなっていました

しかし、インスタ映えを発信したり受け取ったりする写真共有ツールは、ユーザーの滞在時間が増えていった現在では、ユーザーがインスタグラムへ求める欲求が変化してきました。

ユーザーはインスタグラムを、検索エンジンの変わりとして使いはじめ、「ググる」よりも「タグる」という形でインスタグラムのハッシュタグ機能で検索する人が増えました。

現在は、自分よりも先に利用使用しているユーザーの体験(口コミや評価)などを事前調査的に調べる目的で、サービスアカウントの検索や商品サービスの検索ツールとして使われています。

ふじむら

年々ユーザーの使い方は変化しているんです

さらに英語圏ではすでにハッシュタグだけではなく投稿本文の文字からキーワードを抽出する検索機能が実装され、いよいよGoogleよりもビジュアルで探しやすい『発見ツール』としてさらにユーザーを伸ばしていくと予想できます。

いいね主義から保存主義へ

このようなことから、インスタグラムはより、「ユーザーへ、優良なコンテンツを届ける」ことを重要視してアップデートを繰り返しているようです。

今回の大幅なアップデートでは、タグを検索した人の“検索意図”を汲み取るための工夫が施されたと言われています。

・写真と関連性のないタグをつけると、人気投稿へ表示されない
・保存数が多い投稿は良質なコンテンツとみなされ、人気投稿で紹介される

などの変更があったと言われています。

<インスタグラムインサイトの例>
インスタグラムインサイト

※赤枠部分が保存数です。

インスタ映えが終わり、社交辞令でつける「いいね」よりも、あとで見返したい「保存」の方が良質なコンテンツと認識されると予想できます。

また、Googleの検索エンジンでは、長年SEO対策が研究され、対策を実施すれば検索上位になれるなど、ある程度人の力で操作可能です。

しかし、ユーザー参加型のインスタグラムではそのような操作は難しく、ユーザーのニーズをより深く理解し、保存される投稿を増やすことが大切です。

ふじむら

フォロワーが多いアカウントは投稿の最後に「保存」を促していますよね

保存される投稿を作るには?

では、保存される投稿とはどのようなものでしょうか?

ポイントは以下の2つです。

・後から見返したい内容にする
・お役立ち情報にする

例えば、お家でできる簡単トレーニング方法や暮らしの知恵、新作アイテムの情報、コメディ要素のある投稿などでしょうか。
ここには、インスタ映えは必要ありません。

あとで見返したい、覚えておきたいと思われることが重要です。

ふじむら

2つのポイントを抑え、さらに投稿画像の最後に「保存」を促すと効果があがりますよ

最後は収益化しないと意味がない

ここまで、インスタグラムの仕様変更内容と、保存される投稿のポイントをお伝えしてきましたが・・
結局のところ、いくらフォロワーを集めてもそのフォロワーが利益に結びつかなければ、ビジネスとしてはなんの意味もありませんよね。

インスタグラムの運用のポイントは、フォロワー数でもいいね数でも保存数という数値よりも、利益に結びついているかです。

インスタグラムがしっかりと利益に結びついていれば、保存数が少なくても全然OK。

インスタグラムはユーザーを理解すると言った意味ではとても重要なツールです。

お客様の悩み、課題を理解することが、顧客満足度に繋がり、集客アップ、売上アップに繋がるはずです。

しっかりとマーケティングを行い、インスタグラムをうまく活用していきましょう。

メールフォーム相談は無料

マーケティングや集客のことなどお気軽にご相談ください。

手が空いたときにお答えさせていただきます。







    (確認画面は出ません。内容確認の上送信ください)

    よかったらシェアしてね!

    コメント

    コメントする

    内容一覧
    閉じる